蜂の巣を駆除|アシナガバチを家から追い出そう

危険性のある害虫

考える女性

アシナガバチのお尻の部分には、毒針があります。気性は荒くないので人間から刺激を与えない限り、攻撃をされることはありません。アシナガバチは攻撃性が低いとされていますが、肌が赤く腫れて激しい痛みが伴います。人間の体の大きさや年齢などにもよりますが、一匹に刺されても激しい痛みがありますが、命を落とすことはほとんどありません。ですが、大群に何度も刺されてしまうとアナフィラキシーショックを引き起こしてしまいます。アナフィラキシーショックは、アシナガバチなどの蜂に2回以上刺されると引き起こす症状になります。症状としては、血圧低下や呼吸困難、意識障害、全身に蕁麻疹が現れます。場合によっては命を落とす危険な症状になります。ですので、アシナガバチの巣を発見して駆除することができますが、刺激を与えて大群に襲われたケースは多くあります。安全に駆除するには業者に退治してもらいましょう。

業者には営業時間があり、問い合わせるにはその間で連絡をしなくてはなりません。夜遅くまで仕事があるという方は、連絡をするのが難しくなります。ですので、依頼するまでに時間がかかります。その間でもアシナガバチの巣は大きく成長してしまいます。連絡する時間が取れないという方は、夜中でも対応している業者があります。そこに連絡をすることで、翌日に業者の方が来てくれます。また、緊急性を要する場合には、その場で駆除を行ってくれます。

Copyright © 2016 蜂の巣を駆除|アシナガバチを家から追い出そう All Rights Reserved.